努力次第で楽しい時間がやって来る?

 こんにちは、堤です。このところの暑さとコロナで、気がめいってしまいそうです。ご無沙汰しています。
 
 さて、同じ時間を過ごすのであれば、充実しているか楽しいか夢中になれる時間を過ごしたいものです。
まずは、何もしないでいれば、
1.果報は寝て待てと言って、幸福は人力ではどうすることも出来ないから、あせらないで静かに時機の来るのを待っていると、何も起こらなかったり変化せず、時間だけが空しく過ぎただけになることも有ります。
2.次に楽しくなる様に努力した場合には、
 ①努力した結果、楽しくなれば、努力した結果が報われて努力が無駄ではなかったと喜び、②逆に失敗であれば、失敗を反省し、更に努力し
 たり他の手段を考えたりして努力すれば、後悔しないか、後悔が少なくなります。
3.また禍(わざわい)を転じて福となすと言う様に、身に降りかかった災難や失敗を上手く活用して、かえって幸せになる様に取りはからう事が出来れば、更に嬉しいかもしれません。
(これは、現実には中々上手くいかない事が多いかもしれませんが)

 何はともあれ、誰でも自分の楽しい時間を過ごしたいでしょうし、人生に後悔したくはないですから、何に努力するかに迷うようでしたら、石橋でも木橋でも叩いてみて、渡らないで様子を見てみてはどうでしょうか?ではまた。添付:カボチャの花
IMG_0387.JPG

朝令暮改と臨機応変?

こんにちは、堤です。今、コロナウイルス(検査)で発見される人が再び増えています。
感染経路がはっきりしないとか、発症しない陽性者がいます。すると、疑心暗鬼(*1)、人を見たら泥棒と思え(*2)などと言いますが、人(他人)を見たら感染者と思えと疑ってしまいます。
やはり、検査は重要だと思います。
人間不信、他人への疑い、仕事や家庭でも支障を生じ、負の連鎖で人間社会がどんどん暗くなって行き良くありません。
*1:疑いの心が有ると、なんでもないことでも怖いと思ったり、疑わしく感じる事
*2:他人をうかつに信用しないで、いったんは疑ってかかれという事

今の現状においては、様々な意見や考え方が有り、どうすれば一番良いという方法や手段は分かりません。選んだ行動の結果がどうなるかは、将来や未来にならなければ分からないからです。ですから良い結果になる様に、手探り(暗中模索)で、行動や実施を素早く行ってゆくしかありません。
 朝令暮改(*3)や臨機応変(*4)で、その判断した今を直ちに変えたりしてでも一番良い方法だと思うものを素早く選んで対応して行くしかありません
*3:命令や政令などが頻繁に変更されて、一定しない事
*4:状況に応じた行動をとる事

 今、一刻も早く判断や処置をしなければ、医療現場であれば生死にかかわったり、検査であれば何日か後には、陽性者が他人へ多く感染させているかもしれません。

人は自分一人だけでは生きて行けません。人と人同士は、つながっています。今、お互いの将来の為に、一人一人が我慢や努力などを行い乗り切ってゆきましょう。ではまた。
IMG_0820.JPG

今も昔も、過ぎたるは猶及ばざるが如し?(いい加減?)

こんにちは、堤です。
1野菜作りでは、最近、雨が多く日照不足で、野菜全般で生育が良くありません。でもゴーヤだけは何時も通り元気です。
2このところ、コロナウイルスの陽性判明者の数が増えています。症状が無くても陽性の人がいるのであれば、検査をしなければ、疑心暗鬼(※)で、みんな(だれでも)を疑ってしまいます。
 ※疑心暗鬼:疑心が起こると、ありもしない恐ろしい鬼の形が見える様に、何でもないこと(正常な人)までも疑わしく恐ろしく感ずること
 検査はやはり重要です
3以前、食品会社で細菌検査を行っていたことが有ります。
その際、手洗い励行なのですが、手洗いのやり方は人によってマチマチ(千差万別)です。

 野菜などの植物や動物は、自分を守って生きて行くために、その皮膚や表面を、ばい菌(細菌やウイルス)など(外的など)の侵入から防いでいます。
 手洗いは大切なのですが、過剰に手洗いをすると、皮膚を守っている油分などが失われたり(例えば、台所洗剤などは汚れの油分と共に、手の油分も取ってしまい、手荒れになることも)、皮膚の表面がシワシワになり、そのシワに細菌やウイルスなどが付着しやすくなってしまいます。
 やはりいつの世も、過ぎたるは猶及ばざるが如し、であり、適切な時に適切な事を行う事が大切です。
 免疫機能も同様ですが、自分自身が自分自身の体を絶えず守っています。
 自分の意志で自分を守ろうとすれば、人間社会では人間同士が遠く離れていて暮らす訳にはいかないので、3密をさけたり危うきに近寄らずなど、お互いに自分を守る努力が必要ですね。ではまた。
ブーゲンビリア.jpg

命あるそれぞれには、それぞれの生き方が有る?

今日は、お久しぶりです。堤です。
 今、コロナウイルスにより、世界中が混とんとしています。先行き不安と、目に見えないウイルスの怖さに、社会は暗くなりがちです。
でも精一杯、コロナウイルスに備えたり対応する以外にありません。

 どんなに優秀であっても上手くいかなかったり、どんなに健康そうに見えても病気になったり、どんなに気を付けていても病気や事故や不幸がやってくる時が有ります。また逆に不幸そうでも幸運がやってきたり、路が開けたりします。
 命ある全ての夫々の命には、それぞれの生き方や運命が有り、それぞれの生き方には一つとして同じ生き方はありません。
 だから、他人に迷惑をかけなければ、自分の望んだり好きな路を行ってもかまわないはずです。後悔しない様に。
自分の選択したその結果は、自分に跳ね返って来るだけなのであるから、くよくよしていても始まらないし、時代の趨勢(すうせい)は、自分だけでは変えられない。将来を悲観していてもはじまらないし、(命の有る)時間がもったいない。
 ポジティブに考えて、明るく発展的に考えた方が良い結果になる事が多い。
 何かをしてもしなくても、後悔してもしなくても、自分の一生の一部になるだけであるから、悩んでいてもつまらないし、前へ進むしかありません。
 さあこの(コロナ)嵐の去った将来を思い描き、希望と計画を立てて、明るく生きて行ける様に、お互い努力して行きましょう。ではまた。
IMG_1162.JPG

季節や歳月は人を待たず?

今日は、堤です。今、コロナウイルスで人間社会(地球)では大変です。
でも、人間社会以外では、いつも通り、季節は移り行き、歳月は過ぎ去って行きます。
 今年も何時も通り、野菜の種を蒔き、苗を植えて、普通に過ぎ去ってゆくはずでした。
 
 やはり人間は、母なる大地や地球に育まれている生命のほんの一部に過ぎず、驕(おご)りや傲慢であってはいけないのだと思います。
我々人間も、大きなこの恵みに支えられなければ生きて行けない小さな儚(はかな)い命です。
 仮に、人間が地球上からいなくなったとしても、他の生き物が生きて行くだけであり、地球からすれば、人間が生きていようが、他の生物が
生きていようが、あまり関係無いのかもしれません。
むしろ今、この母なる地球は、汚し続けて増え続けている人間が、いなくなって欲しいのかもしれません。
人間(人類)が減るとすれば、互いに争い自滅する戦争、疫病、他の惑星などの衝突による気候変動、地震、噴火、津波などによる天変地異、(交通、原発などによる)事故などが考えられます。

 まあそう暗く考えていても仕方がありません。今を乗り越えれば明るい未来が待っていると信じて頑張って行くしかありません。
お互い、工夫したり協力したりして、辛い今を元気に生きて行きましょう。ではまた。
添付:ブーゲンビリア
IMG_1173.JPG

過ぎ去れば自分だけの人生や生き方だから!

今日は、堤です。このところ、コロナウイルスで暗い話が多いです。今大変であっても、私達は終わる訳にはいかないし、みんなで乗り切るしかありません。みんなに関係することであるし、みんなでしか乗り越えられないことだからです。
 自他共に感染しない様にする事が第一ですが、外出せず自宅にこもって暗くなっているだけでは、免疫力は低下するし、余計な暗いことを考えてしまうかもしれません。
 そこで、今の状況が解決か改善した時には何をしようとか、或いは趣味や音楽などで気を紛らわすなど、人それぞれのストレス解消方法で乗り切るのも良いかもしれません。
 或いは、何をしてもしなくても、過ぎ去ってみれば、自分だけの生き方や人生ではないかと、この生きる世界の変化や出来事にくよくよせず冷静に生きて行くのも良いかもしれません。
どう頑張っても頑張らなくても、生きて行く時間は過ぎ去り過去となり、自分の生きてきた過ぎ去った日々へは戻れません。
自分の過去を振り返って、後悔するか充実していたと嬉しく思うか、或いは懐かしむしかありません。
 くよくよしても始まらないし、つまらないので今、自分が出来る事を精一杯行い、明るい明日や将来が何時かは来ると信じて生きて行くしかありません。お互い自分なりに頑張っていきましょう。ではまた。添付;ブロッコリの花
IMG_0846.JPG


 

何時か春が巡って来た時の為に?

今日は堤です。今、コロナウイルスで人間社会は深刻です。明るく元気になろうとしても、連日ウイルスの報道で、気がめいってしまいます。でも、暗くばかり考えていると、免疫力が低下して健康に良くありません。ウイルス対策は、各々が自分なりに出来うる限り行った後、このウイルスが仮に収束した時の将来についてポジティブに明るく考えた方が良いかもしれません。
 世界の趨勢は、世界の人々によって決まってゆきます。
 また、人間社会に脅威が有っても無くいても、自然界では無関係に季節は過ぎて行くし、時間は過ぎ去ってゆきます。
 何時かはこの嵐が去り、春ののどかないつも通りの生活が戻ってきたら、どうしようなどと思いを巡らしたり、計画を立てたりする事は出来ます(但し、この嵐に呑みこまれず生き残らないと、無駄になってしまうかもしれませんが)。
 飛行機が無かった昔の日本では鎖国をしていて、外国からの様々な有形無形のものが入ってきませんでした。
今、正に世界各国では鎖国をして国境封鎖したりしてウイルスを防ごうとしています。
でも資源の無い日本が今、鎖国をしたら、物や人が自由に出入り出来なくなり、今の暮らしを維持出来なくなります。
 今、誰しもが、早期にこのウイルス問題が解消される事を願うばかりです。(添付写真:ムスリカ)ではまた。
IMG_1162.JPG
 

今、自己防衛する為には?

こんにちは、堤です。今、コロナウイルスで、世界中が大変な事になっています。ウイルスは、細菌より小さく、電子顕微鏡でないと目視で確認できません。
 細菌検査では、菌を培地で増殖(増菌)させて可視化し数を数えます(ウイルス確認でも理論的には出来るかも?)。
何年か以前に細菌検査を行った事が有るので、細菌については、その強さや耐性、増菌、抗菌、滅菌、殺菌などは、ある程度分かりますが、ウイルスについては、よくわかりません。
 ウイルスは、極微小な為、空中で浮遊しやすく、どこに存在するか分からないので、免疫力を高めたり、人混みをなるべく避けて、適度な手洗い励行、マスク着用などで感染予防するしかありません。
 風邪は、風の邪と書き、ウイルスは軽くて飛びやすいので、空気が乾燥していればいるほど空中を浮いて飛びやすいので飛んで来る?(部屋を加湿すると、空中の水分子とウイルスがくっついて重くなり、沈みやすくなり下へ沈むから、吸い込みにくい?)
 マスクについては、昔懐かしいガーゼのものは良いかもしれません。自分の吐く息でガーゼがぬれてきて、アクアフィルター効果(水分子同士が架橋する?水分子は極微小)が有ると思います。まあ今時、マスクが不足しているし、ガーゼマスクは洗って何回か使えます。ただし、ちょっと息苦しいし、カッコ悪いかなあ?
 お互い、この有事を工夫したりして自己防衛して乗り切って行きましょう。ではまた。
IMG_1081.JPG

増えても良いものとは?

こんにちは、堤です。ようやく春の気配がしてきました。ジャガイモを植える前に、土を耕したり、肥料などを入れて、植える前に準備します
 さて最近、飼育している熱帯魚がドンドン増えています。今まで、飼育で失敗してきてようやく飼育のコツがつかめました
 (飼育でつかんだ事実?ノウハウ?)
1まず、エサはやり過ぎないこと(餌が有ればあるほど、有るだけ食べてしまい、食べ過ぎて死んでしまいます)
 (また、食べ残した餌は、腐敗します)
2水槽の水は、一部だけ交換すること(全交換すると、水質が急変して慣れないで死んでしまう事が多いです)
3水草は、水質浄化や緩衝作用が有り、水質が安定し、産卵場所にもなり必要。
 (ただし、水草が光合成出来るように、明るい所に水槽を置くか、十分な照明が必要)
4水質浄化のためにフルターは必要で、定期的に交換が必要。
5空気を送る(エアレーション)は必要(酸欠で嫌気状態にならない様に)。
6水草は、丈夫な種類を選ぶこと(水草はいつかは枯れますが、枯れてばかりでは、何時も腐敗状態なのでダメ)
7定期的に餌をやらないと飢えて、成魚が稚魚も食べてしまう(共食いする)ので、餌をやります。
8最近では、夏場に30℃を超えてしまい40℃近くなるので、冷却が必要
 (小型のファンで風を水面に当てて気化熱で冷やせますが、数度程度しか冷やせないので、エアコンの一部の冷気とかも必要かも?)
以上の通りですが、いやいや、熱帯魚が増えると水槽が狭くなり、水槽の増設と付帯装置も必要なので、はたして増えても良いものなのか{}
 まだまだ、増えて良いものなのか疑問のものも有りますが、お互い賢く考えて此れからも生きて行きましょう ではまた。
IMG_0012 - コピー.JPG

約束の重さとは?

こんにちは、堤です。今年も早、2月の中旬です。これから、バレンタイン🎁(あんまり関係ない?)とか、ひな祭りとか有ります。そうそう、野菜作りでは、3月にはジャガイモを植えるので、2月には畑を耕したりする準備が有ります。
今のところ、関東地区では、例年より気温が低くならない様で、例年では冬に枯れてしまう春菊が、まだかろうじて生えています。
 さて、この生きる世界では、人間として生まれれば、人間社会で生きて行かなくてはなりません(山奥や海沿いの誰もいない場所で、自給自足している人も稀にはいますが)。
 その為には、上手く生きて行く知恵を得て、周囲との信頼関係を築かなくてはなりません。
周囲の人と自分との関係は、どうしても生きて行くには必要です人間は、生まれた時から一生、一人では生きて行けないからです
 この信頼関係と言うのは、まず約束、契約などを守る事から始まります。
約束の重さとは、信頼関係の重さではないでしょうか。
 約束を守れば、お互いに信頼関係が生まれ、約束を守らなければ、信頼関係は出来ない。
信頼関係は、助け合う事や仕事に繋(つな)がり、生きて行くのに大いに助けとなります。
逆に、信頼関係が出来なければ、嘘つきで助けられない、仕事も信頼できなければ得られないことに繋がります。

 また約束の重みが、重いと考えれば、むやみに約束は出来ない。そして約束するからには守ることで、信頼関係に繋がってゆく。(守るか破るかの)約束の選択をしている間に、そうこうして自分だけの一つの運命が決まってゆくのでしょう。
 
 お互い、この生きる人間社会で約束を守り信頼を得て、明るく生きていきたいものです。ではまた。
IMG_0010.JPG

 

天災も人災も、忘れた頃にやってくる?

こんにちは、堤です。昨晩は、雪が少し降った様です。やはり冬、一月は寒い
 さて、様々な人々には、様々なその人だけの人生が有ります。現代は多様性の時代で、選択の幅が広がったから人生色々なのでしょう。
人生には、落ち込む時も有れば、嬉しい時も有る。致命的な事が無ければ、どちらも有るから生きて行けるのかもしれません。嬉しいことだけでは、それが当たり前になり感動は無く、悲しいことだけでは虚し過ぎるだけ。
 
 昨年は、何故か色々なものが壊れました。
1 パソコン、携帯、プリンター、テレビ、ビデオデッキなどが壊れたのは、人災?それとも天災?
2 ブロック塀が、車にぶつけられて壊れたのは、人災でしょうか?
3 排水の手抜き工事は、人災でしょうか?
 何故か、これらは忘れた頃にやって来ました。

今年は早々、厄払いしないと?、昨年の再来は困るので。
でもやはり、一番大切なのは予防と対策でしょう
健康管理も予防、防災も防犯も予防が大切です。
 病気が無く健康で事故もケガも無ければ、病院や医者はいらなくなり、犯罪は防犯ビデオとか街灯などの防犯対策で予防でしょうか?
天災は今のところ予防や対策が出来ないので、有事に備えて、発生を想定した準備でしょうか?

 やはり、”備えあれば患(うれ)い無し”とか”転ばぬ先の杖”でしょうか
お互い、今年もより良い年でありますように
ではまた。
IMG_1155.JPG

後出しジャンケン(請求)の怪?

こんにちは堤です。この冬には、まだ氷が張らず(関東南部)、例年に比べて比較的暖かいのかと思います。いかがなものでしょうか?
昨今、寒い明け方には、まだ寝ている為でしょうか?それとも感覚が麻痺してきたからでしょうか?そんな気がします。
 さて、あくまでも参考ですが、某建物を某人が建てた時のことです。
家の建設には、常套手段ですが、初めに見積もりを各社から取ります(合い見積もり)。見積もりは、正確ではなくても大幅に超えない様に出さなければいけません。ところが、某建設メーカーは、最初にどんぶり勘定で安く見積もり、所謂(いわゆる)後出し請求に後から変えてくる手口?のメーカーが有ります。
 途中まで建設してしまったら後の祭り?途中で建設を中止する訳にはいきません。
 予定していた見積もり(予算)を大幅に超えてしまったら、それは詐欺?それとも仕方がない?どちらなのでしょうか?😠😞
 某メーカーは、当初安く見積もる事でこの建設の仕事を取り、後から別途見積もりにして請求してくる手口?が有るので要注意です。

 後出しジャンケンは、ジャンケンを何時出すのかで、後だしかどうかは微妙ですが、後出し請求は、後出しですから初めに特に注意が必要です。
初めに、建物の見積もりが、最終建設費の全額見積もりを出しているのか、念押しで確認することが大切です。
やはり、これから家を建てたりする時には、同じ土俵に各社を共に立たせて見積もる事も大切です。
結局、後出し請求で高い買い物にならない様に、十分注意したいものです。あくまで参考に。
ではまた。
ラナンキュラスIMG_0364.jpg

機会、きっかけ、出会いと生涯学習

あけましておめでとうございます
 本年もよろしくお願いいたします
 さて新しい年には、何かを始めようとか資格を取ろうとか、希望や目的などを持つのですが、中々一年が過ぎてみると、あっという間に過ぎてしまい、何もしなかったなあと後悔することが多いものです。
 まあ人生は焦らず慌てずマイペースでノンビリ行こうと思っていると、いつの間にか黄昏(たそがれ?)が訪れています。
 自分は何を求め探しているのか?分からなければ、今の現実の生活に身を任せて生きる。
但し、日々の生活の中で、自分の求めているもの(宝物)が何かを、日々注意深く見ていることは必要です。
そうすると、自分の実力や役割や必要なものや目標や目的などが、自然と見えてくるのではないでしょうか。
 生きて行く同じ道を過去へ引き返す事はできません。うっすらと、この目標などの未来へと続く何かの道が見えたのなら、引き返せる所まで行って試してみる事も必要です。そしてもしもダメであったり間違っていたと気づいたら、変更したり修正する決断も必要です。
人生には無駄はない
それぞれの人生は、その経験が生涯学習なのではないでしょうか。
他人に迷惑をかけなければ、自分の生きる道は、自分だけのものであり、自分にしかその価値は分からない
そして、自分にしか経験できない自分だけの人生の宝物です。
 さあ元気に今年こそは充実した一年にしたいと意気込んでみましょう
まだ見ぬ今年の一年がより良い年になります様に、お互い頑張ってゆきましょう。ではまた。
IMG_1129.JPG

潰れない焼き肉店の秘密?

こんにちは、堤です。
 長年、クレーム処理を仕事にしていたせいでしょうか、顧客満足(略CS;CUSTOMER SATISFY)気になります。
最近、某日、某所の焼き肉店へ入りました。
これから、誰もが美味しい焼き肉が楽しく食べられると期待します。
分厚いお肉と七輪(遠赤外効果有る)が出てきたまでは良かったのですが。

しかし、期待は後悔へ(以下)。
①猛烈に燃える七輪の炭火で、熱くて仕方がない{%泣くwebry%}
 →案の定、肉は表面だけ焼け過ぎ、中は生肉(レアーで食べる人には良い?)
 肉が厚いので、いくら焼いても焦げるだけ。 良く焼かないと、病原菌が残る場合もある
 もっと焼くように店員へ頼んだが、中まで焼けていない
②後から、他の店員が、わしずかみ(手づかみ)でレタスを皿に盛る
 →生肉触った手?でレタス触ってない?との疑いが(韓国旅行の後で、帰国後に腹痛の経験有り)
店員が肉を焼くと言うので見ていたら、焼いてる途中で、いなくなった
 →案の定、肉は焦げて、肉の表面は、焦げだらけで、食べられない
 →焦げには、発がん成分有る?
④漬け込んである生肉を店員が焼いたので食べたら、とても塩辛く食べられない
→味盲?素人(素人でも味見はするけど?)❓作った人は誰?
⑤その他、まだまだ顧客不満足有りますが~

以下、まとめ(個人の感想です)
この焼き肉店は、何故潰れないの?


答えが分かりました、店を出る支払いの時に(もう手遅れです)
 まあ、大切な時間を無駄にしない様に此れからは、お互い、お店の選択には、くれぐれも気を付けましょう
ではまた。
IMG_1131.JPG

成功と失敗の価値とは?

こんにちは堤です。いよいよ今年も残り少なくなってきました。巷(ちまた)では、道路が混雑し、街にはクリスマスの飾りつけとか、何となく、街行く人も慌ただしく歩いているような気がします
さて、今まで生きてきた中で、失敗したことや成功したことは、誰もが有ると思います。
 この成功と失敗の考え方なのですが。

1初めに成功した時の考え方は、一つには当たり前と考える。二つには自分の努力の結果であると考える。三つには自分と他人の助けのおかげであると考えて感謝する
 色々な成功が有り、一概には言えませんが、この成功で人生が終わった訳ではありません。この成功の結果より大切なのは、この後に何を繋(つな)げて行くかだと思います。
 当たり前と考えれば、向上しないかこれ以上努力しないかもしれません。
自分の努力の結果だと思えば、努力が報われたと張り合いが有り、更に上を目指すかもしれません。
他人に助けられたのであれば感謝し、ともに上を目指して努力してゆくかもしれません。
失敗した時の考え方は、一つには反省する。二つには失敗の原因を考える。三つには誰か他の人のせい(理由)にする(失敗の原因を他人になすりつける)。
 やはり”失敗は成功の基(母)”と言い、失敗しても、それを反省し欠点を改めて行けば、かえって成功するものです。また苦労をした後に成功した時には、より嬉しかったり、感激やサプライズがあるのではないでしょうか

 人生でより役立つことは、成功より失敗であり、その後にどのように考えるかなのではないでしょうか。ではまた。
IMG_1126.JPG

整理整頓の力?

今日は堤です。今日は、今年一番の寒さでした。此れからは、良く聞かれる言葉ですが、聞く度に寒くなっているのを感じます。
 最近、良く聞かれるのですが、
ベジタリアン(菜食主義)とかビーガン
と言う言葉があります。特にヨーロッパでは、野菜だけを食べる人が増えている様です。今までの自分の野菜作りが、まんざらでもないと、野菜作りに弾みがついて嬉しいです
 さて今、何を大切に生きているかと言うと、根本的には時間です。
そして時間を大事にする為に大事な一つには、整理整頓が有ります。
何故なら例えば、だらしなく物や道具などが散らかっていた場合、目当てのものを探す時間が勿体ない訳です。
 所が、整理整頓されていて直ぐに取り出せれば、この探すタイムロスが無く、この時間を他へ有効に使える訳です。一回ぐらい探すのならロスタイムは気になりませんが、毎回で一生ともなりますと、かなりなタイムロスです。勿体ないと言うしかありません。過ぎ去ったロスタイムは誰も取り返せません。
 次は、この時間をどう使うか?
どうせ使うのであれば、楽しく有効に使いたいとは、誰もが思う事です。
それには、健康で明るく自由に長く生きるでしょうか?
 ストレスを趣味や楽しみで解消し、規則的な生活習慣で健康を維持する。
 生活する為には働く時間は必要ですが、出来るだけ工夫して楽しく仕事をすること。自分にとって無理で過剰な労働はしないこと。
無理をして体を壊してしまっては
本(元)も子もない
(意味:失敗してすべてを失う、健康を損ねる)。
 そうやはり、自分なりの工夫や努力で、後悔しない様になるべく生きるでしょうか?ではまた。
添付写真:アロエの花
IMG_1124.JPG

衣食足りて礼節を知る?

今日は堤です。いよいよ寒い季節になってきました。
 最近、韓国ニュースをユーチューブで見たりしますが、いよいよ反日種族主義という書籍が日本語版で出版され、書店へ注文しました。今、重版中とのことで、日本でも多くの人が読むと思います。基本的には国同士も、やはり平和、友好、信頼などを目指すべきでしょう。
 さて私達は現在、現時点でのテクノロジーや文化、科学などを基に生きています。でも遠い過去には、不自由な生活でありました。
『衣食足りて礼節を知る』と言い、民は生活が豊かになって初めて道徳心が高まって礼儀を知るようになるとのこと。(でもまあ、豊かになっても、傲慢になったり奢ったりする人はいますが)
 人間の欲望は無限に近い。便利さを求めれば際限なく続きます。向上心も有ります。
 人の幸せとは?生きがいとは?
便利さ(利便性)とは、あくまで生活する為の手段である交通、情報、暮らしなどが豊かになる事です。
求めるべきものは、これらを使って快適に素早く色々な事が出来る事で、便利さ以外の人の幸せや生きがいを求めて行くこと
だと思います。
便利になった事で、不便さに煩(わずら)わされず、煩わされなくなった生きる時間を使って、更により良く生きることが求めるべきものなのでしょう
 まあ、歩かなくなれば運動不足から病気になったり、メールでやりとりすれば、口をきかなくなったり、なんでも食べられれば、肥満から病気になったり、車で移動すれば、排気ガスで発がん物質を多く吸って病気になったり、ゴミが増えたりなどと、色々な弊害も有るようですが。
 まあ人生色々です。お互い共により良く生きて行きたいものです。ではまた。
IMG_1115.JPG

自分にとっての人生の宝物とは?

今日は堤です。最近大分涼しくなってきて、昼夜の温度差が大きくなってきました。
風邪をひいたり、体調が悪くならない様にお互いに気を付けましょう
 冬野菜は、殆どが10月いっぱい位までで種蒔きや苗植えは出来なくなります(終了です)。寒さで育たなくなってくるからです(ビニールハウスでは、もう少し長い期間出来るかもしれませんが)。
 さて、人の人生を野菜と比較してはいけないのですが、野菜は人と同じくこの世に生を受けて育っていきます。育ってゆく中で、枯れたり病気になったりするものが有れば、すくすくと育って行き、やがて種や実をつけて次の命(種など)へと命を引き継ぐ命(野菜)も有ります。
 生(命)を受けた人とは?人の幸せとは?人生の宝物とは?

野菜には、生れてきてからの選択の自由は有りません。しかし人には選択の自由が有ります。きっと、選択の自由が無い野菜が生きゆく命(人生)の宝物とは、心地よく育ち、次の命へと命を引き継ぐ事なのかもしれません。
人には夫々に選択の自由が有るので、努力する事が出来ます。また、自分の人生の宝物を探して生きて行く事も出来ます。
 自分だけの生き方や自分だけの人生の宝物を探し、自分の人生に後悔しない様に、お互い努力して行きましょう。ではまた。
添付写真:ツワブキ
IMG_1111.JPG



自由と束縛、予防的対策?

 今日は堤です。最近、台風により甚大な被害が発生しています。以前より予測(予想)されていましたが、近年の地球全体を見ますと、平均気温の上昇(温暖化)と共に、南極や北極の氷が溶けていて、大気中や海水などの水(水分)量が増えています。それに伴い、海水などから蒸発する水蒸気(水分)量が増加し、台風は増々巨大化し、海水温の上昇と共に、日本により近い位置で台風が発生する様になっていると思います。
現在、人間の英知や科学では自然を制御出来ないので、いかに自然災害を事前に予知(予報など)したり予防的対策を行うかです
 
 さて私たちは日々を生活している中で、自由と束縛、或いはが必ず有ります。
 人間には、感情や神経が有ります。
例えば独身の時には自由が有り、結婚したりすると束縛でしょうか?それとも責任や忍耐や協調性でしょうか?
どちらでも此れから生きて行く事に変わりはないし、どちらを選択しても良かったと思うところと、そうでないところは有ります。
現在は、何をしなければいけないと言う伝統的なものは薄れてきて、人生いろいろ、千差万別の生き方が有ります。
 選択の自由が有り、選択するのは自分で、その結果を判断するのも自分です。そして結果がどうであっても過去へは戻れません
 やはり後悔しない様に、選択以前に十分調査、検討、熟考するなどの予防的対策が必要です。
生きて行くには、色々な選択に悩む事が有ります。たとえ選択結果が悪くても、選択結果を経験や踏み台にして何かをつかみ、更に先へや上へ向かって進むべきなのでしょう。ではまた。
IMG_0804.JPG

初心を忘れず、初心にかえる?

今日は堤です。少しずつ涼しくなってきました。毎年、季節の変化を感じているのに、その年ごとに季節が新鮮です
最近、パソコンがセキュリティーの影響でしょうか?フリーズしてしまい、自力で初期化したましたが、パソコンが古いせいか?プリンタやその他のアプリを再入力するのが大変でした
 さて、パソコンの初期設定ではないのですが、私達は生まれた時には体は弱く未熟で、何も知らず何も分からず、必ず誰かに世話になります。
 所が成長して自分で生活が出来るようになり、名誉や地位や名声や富などを手にすると、初心を忘れ、奢りや傲慢(ごうまん)や蔑(さげす)みなどを持つ人がいます。
 確かに、人生で努力して、これだけは他人に負けないとか、自慢出来る事などが、誰しも有ると思います。
でも、初めは誰でも出来なかったリ、分からなかったリしたはずです。
初心を忘れず、初心にかえれば、謙虚になったり、謙遜したり、或いは自分を世話したり助けてくれ教えてくれた、先人や家族や同僚、先輩に感謝の気持ちが持てると思います。
 そして、自分で努力して得られた結果や成果に甘んじておらず、更に上や最善、最良を目指す事が大切なのではないでしょうか。
 今の生活に感謝し、初心を忘れず、更に努力して行けば、必ず良い結果や成果や物などが得られる様な気がします。ではまた。
IMG_0108.JPG